終の棲家を定める時、どういった生活水準の地域にするかで、その後の自分たちの生活が変わることになる。
ここに注意!知らない地域で始める新生活

自宅をどの地域にするかで生活が変わる

ここに注意!知らない地域で始める新生活
私達夫婦は何年か後には、自宅を購入したいと思っています。
何事もなければおそらく最後までその土地で暮らすことになるわけですから、どういった場所を生活の場に選ぶかというのはとても重要です。
今住んでいるのは首都圏の海が近いところで、町自体はとても気に入っているのですが、道が狭かったり、買い物がしにくいなど気になるところはいろいろあります。
物価も高いようです。

雑誌で、どういった生活水準の地域に住むかで、同じ収入でも余裕のある生活がおくれるかきつきつの生活になるか分かれる、と書いてありました。
周りの車が高級車ばかりだったり高級スーパーしかなければ、物価も高いでしょうし、周りに合わせようと無理をすることになるかもしれません。庶民的な車が多く安いスーパーがある地域なら、出費が少なく済ませられるという記事でした。
確かにその通りだと思います。
今は家を探す時に、インターネットでもその地域の物価状況がわかるようになっていて、市町村ごとで物価が非常に違うので驚いたことがあります。
ここに引っ越してくるときに見た際は、ここは物価が高いとされていたのですが、実際に住んでみると、安いスーパーと高級スーパーが両方ある地域で、同じものでも安いスーパーより高級スーパーに買いに行くという人が結構多い地域でした。

次の土地を探す時には、こういった物価状況に加え、その土地の治安や通勤のしやすさ、生活のしやすさなどを考慮して探すことになると思います。
完全に満足できる土地が本当に見つかるのか、と今から悩ましいのですが、なるべく頑張りたいと思います。

Copyright (C)2017ここに注意!知らない地域で始める新生活.All rights reserved.