生活する中での地域との関わりが、安心した穏やかな生活に繋がった。少しの勇気が大きな輪を産むことを学びました。
ここに注意!知らない地域で始める新生活

生活する中での地域との関わり

ここに注意!知らない地域で始める新生活
私は、昨年秋に今生活している地域に引越してきました。
私の暮らす地域には、畑が多く、おじいちゃんおばあちゃんが朝から晩まで畑仕事しています。
昨年生まれた息子をベビーカーに乗せ散歩している時こんにちは。と声をかけると、いつも優しくしていただいています。
はじめは、私が若いこともあり、おじいちゃんおばあちゃんも少し警戒しているようでしたがこちらが勇気を出して挨拶すれば、優しく挨拶してくれるということがわかりました。
そうすると息子も可愛がってもらうようになり散歩すれば必ず誰かに会うほど知り合いが増えました。
また、同年代のお母さんたちが集まる集会所に行くなど自分の住みやすい環境作りを心がけました。
今ではママ友も増え、地域に育児の相談が出来る友達ができました。

知らない地域へ越してきた時は、知り合いもいなくとても不安に思っていました。

しかし、少し勇気を出して挨拶するところから始めるとどんどん知り合いができ、外へ出るのも楽しくなりました。
そうなってくると、挨拶することも当たり前に出来るようになり、さらに地域での人との関わりが楽しくなりました。
これから息子が成長する中でも、地域に見守ってもらえる環境を作っていけたらと考えています。
息子が1人で歩いていても声をかけてもらえるような関係作りを目指しています。
生活する中での地域との関わりが少なくなってしまった今、実は多くの人が誰かと関わりたいけど、上手くできず悩んでいるのではないかと思っています。
今は、私と同じような不安を抱えた方々が少しでも安心してこの地域で生活出来るように何か手助けになればと、小さな事ですが、元気に挨拶することから心がけて生活しています。

Copyright (C)2017ここに注意!知らない地域で始める新生活.All rights reserved.